黒にんにく 効果 出るまで

黒にんにくは効果が出るまでにどれくらいかかる?解約か継続かの判断基準は?

黒にんにく どれくらい

 

黒にんにくを1ヶ月分ごとに定期購入している人の中で、
「本当にこの黒にんにくは効果があるのかまだ判断できないけど、もう1ヶ月続けた方がいいのかな?」
と悩んでいる人はいないでしょうか?

 

 

「このくらいの期間使っても効果が感じられなければ、やめたほうがいい!」
というような目安がないと

・効果があるのかわからないままダラダラと継続してしまう

・もう少し続けないと効果があるかどうかわからないのにすぐに諦めて解約してしまう

というような間違った判断をしてしまう可能性があります。

 

そこで今回は「このくらい使っても効果がなければ解約した方がいい!」と判断すべき使用期間についてご紹介します。。

 

 

この記事でわかること。
・黒にんにくの効果が出るまでどのくらいかかる?
・効果があるか確認する目安期間は?
・黒にんにくの効果を確認する際の注意点はこちら?

 

「黒にんにくを試してみたい方」や「黒にんにくを続けるかどうか悩んでいる方」はぜひ最後までご覧ください。

 

 

今回ご紹介する内容は次の通りです。

 

 

 

 

黒にんにくの効果が出るまでどのくらいかかる?

 

黒にんにくの効果が出るまでの目安期間は、

「黒にんにくにどんな効果を求めているか?」
によって違ってきます。

 

体の中のサイクルはその場所によって違うのでその場所の変化のサイクルが、
あなたの使っている黒にんにくが
・あなたの体質に合っているか?
・効果があるか?
をチェックする目安期間になります。

 

 

黒にんにくには、つぎのような効果があります。

1.疲労回復効果

2.疲れにくくなる
3.免疫力アップ
4.老化予防(アンチエイジング)
5.がん予防
6.悪玉コレステロールの除去
7.動脈硬化の予防
8.ストレスに強くなる
9.脳の萎縮を抑え、学習能力アップ
10.認知症の予防

 

「1.疲労回復効果」「2.疲れにくくなる」「8.ストレスに強くなる」

 

「1.疲労回復効果」「2.疲れにくくなる」「8.ストレスに強くなる」
という効果は比較的短い期間で効果があるか判断できるものです。

 

黒にんにくを食べてから消化されるまでに30分から1時間

 

そこから数時間ほど体内で効果が発揮され続けます。

 

その日の体調により、多少違ってくるので、念のため数日~1週間程度使ってみてあなたの体質に合っているか?効果があるか?を判断するのがいいでしょう。

 

 

「4.老化予防(アンチエイジング)」

 

「4.お肌の老化予防(アンチエイジング)」については、
お肌の生まれ変わりは奥の方で作られたものが、徐々に表面に上がってくるまでに1ヶ月~1ヶ月半程度かかります。

 

それを2サイクルつまり3ヶ月程度ようすをみてからあなたの体質に合っているか?効果があるか?を判断するといいでしょう。

 

 

「3.免疫力アップ」

 

「3.免疫力アップ」に関しては実際に
・毎年2回くらいひいていた風邪を今年は1回もひかなかった
・花粉症が治った、症状が軽くなった
など、これまでの経験と比較して判断するしかないので半年~1年程度の少し長めの期間でみてあなたの体質に合っているか?効果があるか?を判断するといいでしょう。

 

 

「6.悪玉コレステロールの除去」「7.動脈硬化の予防」

 

「6.悪玉コレステロールの除去」「7.動脈硬化の予防」については自覚するのは難しい効果です。

 

しかし、健康診断のLDL(悪玉)コレステロールの値を見れば、前回よりも正常値に近づいているかわかるので、あなたの体質に合っているか?効果があるか?を判断しましょう。

 

 

「5.がん予防」「10.認知症の予防」

 

「5.がん予防」「10.認知症の予防」
のように一生かからない場合もある病気の予防に関しては正直なところ「どのくらいの期間ようすをみて判断する」というのが難しいです。

 

とにかく、良いと思われるものを信じて使っていくのが良いでしょう。

 

 

「9.脳の萎縮を抑え、学習能力アップ」

 

「9.脳の萎縮を抑え、学習能力アップ」もなかなか自覚するのが難しい効果です。

 

・「良くなった気がする」
・学生なら「黒にんにくを食べはじめてからテストの点数が上がった」
というような変化があれば信じて使っていくのが良いでしょう。

 

 

黒にんにくを試す際の注意点

黒にんにく 注意点

 

黒にんにくを試す上で注意していただきたいことは、ある程度腰を据えて試したほうが良いということです。

 

黒にんにくに限らず、ちょっと使って目覚ましい効果がないとすぐにあきらめてやめてしまう人がいますが、体の細胞や組織が生まれ変わるには、意外と時間がかかります。

 

あまり焦らないで体のサイクルが生まれ変わるのを気長に待ってみるのも大事です。

 

 

そして、もう一つは、質の良い黒にんにくを試すということです。

 

黒にんにくには素晴らしい効果があります。

 

しかし、それはしっかりした専門業者が「温度」「熟成期間」などの研究を重ねて栄養がもっとも増加する方法で作った黒にんにくだけです。

 

正しい「温度帯」「熟成期間」で作られた黒にんにくは有効成分がつぎのように大きく増加しています。

 

 

・S-アリルシステイン(疲労回復、アンチエイジング、癌予防)・・・にんにくの16倍

・ポリフェノール(アンチエイジング)・・・にんにくの6.3倍以上
・アルギニン(疲労回復、肥満改善、成長ホルモン促進)・・・にんにくの3.5倍以上

 

 

 

同じ黒にんにくでもつぎのようなものは栄養・効果が全然違います。

 

・炊飯器などで自作したもの
・あやしい業者から買った安いもの

 

 

黒にんにくの有効な成分が増える温度帯は決まっています。

 

その温度帯から外れると「黒にんにく」にはなりますがただ黒いだけで「S-アリルシステイン」「ポリフェノール」「アルギニン」などの黒にんにくを代表する成分はあまり増加しません。

 

そのようなものを食べて効果がないと黒にんにくをあきらめてしまうのは大変もったいないことです。

 

そこで、わたしが食べている最高品質の黒にんにくをご紹介しておきます。

 

 

⇒⇒⇒おすすめの黒にんにくはこちら

 

 

 

黒にんにくは効果が出るまでにどれくらいかかる?
まとめ

黒にんにく どれくらい まとめ

 

今回の内容をまとめると次のようになります。

  1. 黒にんにくの効果が出るまでの目安期間は「黒にんにくにどんな効果を求めているか?」によって違う

  2. 「疲労回復効果」「疲れにくくなる」「.ストレスに強くなる」という効果は数日~1週間使って効果を判断する
  3. 「.老化予防(アンチエイジング)」は3ヶ月
  4. 「免疫力アップ」は半年~1年
  5. 「悪玉コレステロールの除去」「動脈硬化の予防」は健康診断で効果を確認
  6. 「がん予防」「認知症の予防」「脳の萎縮を抑え、学習能力アップ」は自覚するのが難しい
  7. ある程度腰を据えて試したほうが良い
  8. 質の良い黒にんにくを試す

 

今回の記事を参考に上手に黒にんにくとつきあって「元気」「健康」「若さ」を手に入れてください。

 

わたしが食べているモンドセレクション金賞13年連続獲得の黒にんにくはこちら

 

 

⇒⇒⇒本当におすすめできる商品のご紹介

 

 

 

\もう少し詳しく知りたい方はこちらの記事へ/